GPD Pocket2 Amber Black をモバイルバッテリーで充電実験

GPD Pocket2 のようなUMPCでは、モバイル用途が多いので外出先での充電環境がキーポイントになる。今回は、手持ちのモバイルバッテリで充電が可能かの実験を行った。

実験に用いた充電ケーブルはAlibabaで購入した格安の下記3in1の充電ケーブル。
Screenshot_20190119-131700.png
15478712443103039153885765121369.jpg

充電時の電圧、電流は下記デバイスで調査した。
15478714406775389618733802420999.jpg

こんな形でバッテリのUSBポートに挟む形で使います。
DSCN0766.JPG

実験は、実際の使用環境に近づけるためディスプレイを点灯した状態で実施。
DSCN0765.JPG

まずはAnkerのAstro E1 出力は2A
DSCN0763.JPG
DSCN0764.JPG

電圧は5.25V
DSCN0767.JPG

電流は1.83A
DSCN0768.JPG

しっかり充電しています。
DSCN0769.JPG

次はRavPowerのRP-PB060 出力は2.4A
DSCN0770.JPG
DSCN0771.JPG

電圧は4.95V
DSCN0772.JPG

電流は1.81A
DSCN0773.JPG





次は以前リポートしたAlibabaで購入したワイヤレスで充電、給電が可能なモバイルバッテリ。2.1A
DSCN0774.JPG
DSCN0775.JPG
DSCN0776.JPG

電圧は4.95V
DSCN0777.JPG

電流は1.81A
DSCN0778.JPG

次はAUKEYのPB-N37、
IMG_20190119_132537_0.jpg
IMG_20190119_132549_8.jpg
IMG_20190119_132559_9.jpg

電圧は4.98V
IMG_20190119_132709_0.jpg

電流は1.80A
IMG_20190119_132722_1.jpg

最後はEC TechnologyのPB01、
DSCN0781.JPG
DSCN0782.JPG
DSCN0783.JPG

電圧は4.91V
DSCN0784.JPG

電流は1.81A
DSCN0785.JPG

最後まとめると似たような結果となり、1.8A程度で充電が可能なことがわかりました。ひとまずモバイル時にも安心です。
battery.png



実験追加

Anker Astro E1をフル充電しGPD Pocket2のバッテリをどの程度まで回復できるか実験してみました。

充電開始、この後画面はオフにして放置
2019-01-19 (1).png

充電後
2019-01-20.png

この結果、1時間46分の充電で33%から76%まで回復できました。GPD Pocket2のバッテリ容量は6800mAh 、Astro E1は5200mAhですので単純な計算では76%の充電が可能ですが、結果は43%の充電でした。そもそもAstro E1は新品でなくかなり容量が減少している可能性もあるのでこんなもんでしょうか。でもモバイル時の緊急としては短時間で約半分、バッテリが回復するので実用的と言えそうです。


この記事へのコメント